満佐のめんたい

ホーム > 満佐のめんたい

辛子めんたい昆布漬

粒感のしっかりした鱈子を厳選、日本名水百選に選定された「長崎県轟渓谷」の地下200メートルから汲み上げられた天然水と、この明太子のために吟味した昆布を贅沢に使って丁寧に漬け込み、しっかり熟成しさせました。
料亭満佐が自信を持ってお届けする辛子めんたいです。

満佐のめんたい 3つのこだわり

こだわりの鱈子

口に入れた時のプリっとした食感を大切にするため、粒感のしっかりした鱈子を厳選して使用しています。

こだわりの天然水

料亭満佐の料理にも使われている、日本名水百選に選定された「長崎県轟渓谷」の地下200メートルから汲み上げられた天然水で漬け込んでいます。

こだわりの昆布

加工して作られた昆布エキスではなく、天然の本物の昆布をこの明太子のために厳選、旨味がしっかりと染みこむよう贅沢に使用しています。

桐箱入り辛子めんたい昆布漬

(300g・400g)
料亭満佐の辛子めんたいを桐箱に入れてお届けします。

辛子めんたい昆布漬と
小石原焼「ちがいわ窯」角皿(300g・400g)

料亭満佐の辛子めんたいと、小石原焼「ちがいわ窯」の角皿をセットにしてお届けします。

福島 善三:ちがいわ窯 (小石原焼)

300年以上続く小石原焼窯元にて16代目となる福島善三氏。
その確かな物づくりの技術と無駄を排した造形を重視する陶芸スタイルは紫綬褒章はじめ数々の工芸展にて賞を獲得しています。
また宮内庁・MoMA美術館などにも収蔵され、国内外で多大なる評価を得ています。
小石原焼の技術や造形を伝承しつつ、「伝統は造るものであり、常に前進していかなければならない」という自身の言葉通り、小石原焼の従来のセオリーを踏襲しながらも自身の創作を限りなく追求し続けています。

満佐のめんたい お問い合わせはこちら

●料亭 満佐
 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲1丁目8-25
 TEL 092-291-5728
PAGE TOP